おしゃれな鏡(壁掛け鏡,姿見ミラー)の通販[8mm工房]

【8mm】のインテリア壁掛け鏡は、アンティーク調からモダンなデザインまで、オンリーワンを追求したデザイン額縁ミラーです。

BRAND STORY

[8mm] は、デザイナーズ店舗や住宅を手掛ける空間デザイナーの私が立上げた鏡ブランドです。
末広がりで縁起の良い数字「8」に、仕事で馴染みのある単位「mm」を付けて「ハチミリ」です。

店舗では「壁掛け鏡(ミラー)」などの家具雑貨は、予算や納期の都合上インテリアショップの既製品で
揃えるのが通常です。
内装はこだわりの空間なのに、家具雑貨は既製品で良いのかと私は常に不満を持っていました。
特に、エステ店や美容院などは「壁掛け鏡(ミラー)」の設置面積が大きいです。
『鏡(ミラー)』一つでインテリアが変わると言っても過言ではありません。

店舗に限らず住宅でも、洗面鏡や玄関姿見やリビングミラーなど、「壁掛け鏡(ミラー)」が必要な空間は
数多くあります。
デザイン案件毎に、インテリアに合う上質な「壁掛け鏡(ミラー)」を店舗や通販で探し廻りましたが
どこも海外製の茶色い「壁掛け鏡(ミラー)」ばかりで、探すのが嫌になりました。

無ければ作ろう。
そう思った私は、家具職人と試行錯誤してオリジナルの「壁掛け鏡(ミラー)」を製作しました。
出来上がった「壁掛け鏡(ミラー)」を納品したエステ店のオーナー様には、大変喜んで頂きました。
内装デザインの評判も良く、何度か専門雑誌に掲載されました。
ある建築雑誌で『全室に特注の姿見ウォールミラー配置』という見出しで、そのエステ店が紹介され
姿見,ウォールミラーに対してのお問い合わせが多く寄せられました。
その反響を受け、本格的に「壁掛け鏡(ミラー)」を製品化する事を決意しました。

私は、当時デザイン事務所を構えていた東京で「壁掛け鏡(ミラー)」の試作品作りを始めました。
日本の材料を日本の職人技で加工する。
そして、その技を知り尽くした日本のデザイナーがデザインをする。
『all japan made & design』をコンセプトに、家具職人と「壁掛け鏡(ミラー)」を作りました。

しかし、すぐにコストの壁にぶち当たりました。
東京でのモノ作りは、人件費や場所代で、こだわればこだわる程に高額商品になってしまうのです。

そこで私は、地元の東北に拠点を移し、「壁掛け鏡(ミラー)」の試作品作りを続けました。
『all japan made & design』のクオリティはそのままに、大幅なコスト削減に成功しました。

材料の選定から、木枠や鏡の大きさ、厚み、特殊塗装、アンティーク具合、コーティングのツヤ感...etc
何度も試作を繰り返し、製品化までに一年以上費やした[8mm]の「壁掛け鏡(ミラー)」。
その一枚が出来るまで、18の作業工程があります。
職人がひとつひとつ手仕事で仕上げている為、一枚完成するまでに6日かかります。
デザイナー×職人。
プロが本気で作る、最高品質の「壁掛け鏡(ミラー)」です。

[8mm]では、プロに鏡(ミラー)を配送してもらえるネット通販を推奨しています。
「壁掛け鏡(ミラー)」の運搬には、労力と危険が伴うからです。特に、姿見や全身ミラーは、大変です。

小さめの壁掛け鏡(ミラー)から姿見サイズまで、4サイズの規格鏡を用意しています。
オーダーサイズも承っていますので、是非お問い合わせ下さい。
「壁掛け鏡(ミラー)」は一生モノ家具と言われています。
design mirror brand 8mmでのお買い物、どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい。

design mirror brand 8mm Takumi Inoue